投資顧問会社の内容は投資助言業(相談形態、指図形態、一括送信形態、ソフトウェア販売形態)と投資運用業というのがあります。どのような企業が雇っているのか参考にしてください。

大和住銀投資顧問株式会社への志望動機とインターンとは

大和住銀投資顧問株式会社は、1973年6月に設立された会社で、昭和の時代からある安定して業績を伸ばしている良い会社です。現在の資本金は20億円でとても多く、この資本金の額を見ても順調に業績を伸ばしている会社だということが分かります。
さて大学生等は学生時代にインターンとして一定の期間を学生の身分として会社で過ごします。インターンとは正式名称をインターンシップといい、将来どのような仕事をしたらいいのか分からない学生にとっては大変参考になる制度なのです。そして大和住銀投資顧問株式会社に入社したいと思っている学生達も、その多くはインターンシップを経験していることが多いのです。
ところで大和住銀投資顧問株式会社に入社したいと思った場合、履歴書等に書くべき志望動機はどのようなものにするべきなのでしょうか。志望動機を書くに当たっては、まずその会社の特徴やその会社が求めるべき人材とはどのような人材なのか等について、予めよく調べておいて知っておく必要があると言えます。
大和住銀投資顧問株式会社はお客様の資産を増やす為に、様々な形で資産運用を行っている会社です。なのでとにかく大切なお客様の持つ資産をお預かりするということで、まずは責任感のある人材が求められているということが分かります。それからお客様の資産を増やすということは、お客様を幸せにすることです。なので人間が好きで、とにかく他人の喜ぶ顔を見るのが何よりも好きだという人材を大和住銀投資顧問株式会社は求めているということも分かります。よって履歴書の志望動機欄に書くべきことは、お客様の笑顔が見たくてお客様にとって責任を持てる人材になりたいといった内容になります。そのような人材を求めていますので、採用される確率がぐんと上がるでしょう。